革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

誤嚥性肺炎などの合併症を避けるために

ビル

がんのリハビリは、作業療法士や理学療法士が中心となって行うと言うイメージが強いです。
しかし、歯科医師や歯科衛生士とも深く関わります。
がんのリハビリでは、口腔ケアもきちんと行わなくてはいけないと言うことを知っておきましょう。
口の中には細菌がたくさん存在していますが、虫歯や歯周病があると爆発的に細菌が増殖します。
それが気道に入ってしまうと、誤嚥性肺炎などの合併症が起こるのです。
がん治療で体力が落ちているときに、合併症を発症させるわけにはいきません。
口腔ケアは手術前から行なわれます。
手術前にしっかり歯の治療をしておきましょう。
そして、術後の合併症予防のために、歯科衛生士から歯の手入れをやり方を指導してもらわないといけません。
歯磨きはもちろん、うがいや入れ歯の手入れを知っていないと、合併症のリスクが高まります。
ちなみに、病院で歯科医師や歯科衛生士がいない場合、地域の歯科医院と連携するので心配いりません。

焼結マグネット | フェライト磁石・プラスチックマグネットなら東京フェライト製造株式会社

テレマーケティングに関するすべての業務をおまかせできます
電話対応からデータの収集・集計・報告書の作成などすべての業務を依頼することができます。

株式会社ピクチャー
キャンペーン事務局代行やデータ入力・テレマーケティングの代行など手間のかかる業務の代行を行っています。

正確・安全な入力代行

ビル

最新ページ

ほほえむ女性

予防的リハビリと緩和的リハビリについて

がんのリハビリと言っても、患者の状態や治療段階によって複数に分けられます。
がんと診断されてか

葉っぱ

どんどんアルバイトをして収入を増やしたい医師の方

高収入を得ることができることで有名な医師の仕事ですが、自分の趣味のためや子供の進学のためにも収入をも

ほほえむ女性

がん保険に加入しておくことが大切です

現代社会ではいろいろな病気がありますが、その中で二人に一人がかかる確率があるというのががんです。

髪を掻き上げる女性

勉強した内容を効率良く復習したい医療従事者の方

医療従事者の方で今まで自分が勉強した内容を復習して現場で活かしたいと考えている方は、無料でいろいろな

Menu

新着情報